未知谷の刊行物【国内文学】



 
祭の晩
宮澤賢治 著 / たなかよしかず 絵 / 宮沢賢治 著
A5判36頁 1,200円(税別)
ISBN4-89642-105-1 C0095



掛茶屋や見世物小屋で賑う山の神の祭礼の晩、亮二は祭見物に来ていた山男に出逢った。山男は青年ででもあろうか、純朴なうえにも純朴であった。それがために陥った山男の苦況、偶然通りかかった亮二は彼を救うことになるのだが……
十八夜、欠けはじめた月に照らし出される少年と山男とのほのかな友情は素朴な木炭画22点を新たに得て、ほのぼのと心あたたまる一書に結実した。

宮澤賢治 [みやざわ けんじ] 宮沢賢治
1896(明治29)年、岩手県花巻市生まれ。盛岡高等農林学校卒。近隣の貧しい小作農民たちの物心両面にわたる救済を期し、1926(大正15)年教員生活に終止符を打って羅須地人協会を設立、農民芸術の振興に邁進する。志半ばにして病を得、1933(昭和8)年早世。享年37歳。 盛岡中学在学中より創作に励むが、22歳で初めての童話を執筆、以降、創作と農業指導に献身した。この二つの道は、賢治の短い生涯を貫く重要な柱となる。1924(大正13)年、詩集『春と修羅』、童話集『注文の多い料理店』を出版。
没後、森荘已池などの努力により賢治の人柄と芸術への評価が高まり数多くの童話・詩集が刊行されることとなる。
 
たなか よしかず
1949(昭和24)年、東京都練馬区生まれ。
武蔵野美術大学彫刻科卒。
銀座空想ガレリア、三鷹子どもの本の店りとる、東浦和ギャラリー季等で個展。
挿絵の仕事に『浅岸村の鼠』『カエルの学校』(未知谷)、『おうちをたてた』(福音館書店)、絵本に『黒葡萄』『気のいい火山弾』(未知谷)がある。

小社刊の宮澤賢治の著作物
[黒葡萄 (くろぶだう)]
[気のいい火山弾]
[四又の百合]
[宮澤賢治歌集]
[紫紺染について]
[風の又三郎]
[とし子抄]
 
小社刊の宮澤賢治関連の著作物
[賢治歩行詩考 長篇詩「小岩井農場」の原風景]
[宮澤賢治 童話のオイディプス]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
祭の晩
宮澤賢治 著 宮沢賢治 著
1,200円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["国内文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷