未知谷の刊行物【海外文学】



 
ヌイピルシテェート
ダニイル・ハルムス 著 / 田中隆 訳
四六判上製224頁 2,200円(税別)
ISBN978-4-89642-348-8 C0097



ロシア・アヴァンギャルドの真髄!!!
超・アヴァンギャルド?!
現在でも爆発的人気を博す
愛すべき不条理! ナンセンス!!
 
ズディグルアプルル
シャルダムサーカス
本作の三部作で
ハルムス不条理作品の
ほぼ全容を提示
 
黒い部分もたっぷり、ご賞味あれ!!!!



目  次

男は家を出て行った

〈戯曲〉
 
エリザヴェータ バム

〈小品〉
 
1 ペトロフとカマローフ
46 
2 邂逅
46 
3 ×××
47 
4 作品
48 
5 ×××
53 
6 ×××
55 
7 スポーツマン、ユーリー ウラジーミロフ
60 
8 ×××
63 
9 ×××
64 
10 ×××
65 
11 ×××
66 
12 ×××
68 
13 ×××
71 
14 夫と妻との身長差
82 
15 武装解除、または叶わぬ恋
83 
16 ×××
84 
17 ×××
89 
18 平衡について
90 
19 堕落か、知恵の芽生えか
92 
20 我が家の客人たちの事
101 
21 ×××
101 
22 ×××
104 
23 ×××
104 
24 ×××
105 
25 市電での出来事
106 
26 ×××
106 
27 ×××
112 
28 新解剖学論
113 
29 ×××
113 
30 ×××
114 
31 ×××
115 
32 ある楽師の体験
115 
33 ×××
117 
34 ペトラコーフに起った事
120 
35 ×××
121 
36 ×××
125 
37 ×××
126 
38 ×××
126 
39 五つの未完の物語
127 
40 私を訪れた使者たち
129 
41 マリトーニウス オーリブレェン
131 
42 爺さんはかぶを取りに(バレー)
132 
43 夢が男をからかう
137 
44 ×××
138 
45 ×××
139 
46 ×××
140 
47 ×××
141 
48 画家と時計
142 
49 新進作家
143 
50 ×××
144 
51 ×××
145 
52 ×××
146 
53 ×××
147 
54 かいぶんしょ
147 
55 ×××
149 
〈連作〉
 
×××
150 
水色の帳面
159 
〈論考〉
 
ダニイル イワノヴィチ ハルムスの十一の主張
173 
ダニイル イワノヴィチ ハルムスの発見した物と形
176 
世堺
178 
零とゼロ
181 
円について
183 
〈中篇〉
 
婆さん
186 

ダニイル・ハルムス [Даниил Хармс] (1905―1942)
サンクト・ペテルブルク生まれ。ソ連初期のシュルレアリスト、不条理詩人。未来派の影響下で芸術活動を行う。1920年代末に活動した前衛文学集団「オベリウ」の代表者。1930年代、ソ連当局による文化、文学の統制が強化され、活動自粛を余儀なくされて児童文学を書き始めるが、作風が危険視され何度か逮捕される。1941年の逮捕の数か月後に収容所内で餓死したと言われる。その実験的な作品群は地下出版によって読み継がれた。邦訳には『ウィリーのそりのものがたり』『ハルムスの小さな船』『昨日のように遠い日 少女少年小説選』『ズディグル アプルル』『シャルダムサーカス』などがある。
 
田中隆 [たなか たかし]
1964年、千葉県船橋市内の団地に生まれる。
典型的な鍵っ子として育つ。
県内の高等学校卒業後、ロシアへ留学。
ハバロフスク国立教育大学ロシア語コース卒。
訳書に『ズディグル アプルル』『シャルダムサーカス』(ともに未知谷)がある。

小社刊のダニイル・ハルムスの著作物
[ズディグル アプルル ハルムス100話]
[シャルダムサーカス]
 
小社刊の田中隆関連の著作物
[ドウエル教授の首]
[眠らぬ人 ワグナー教授の発明]
[アフリカの事件簿 ワグナー教授の発明]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
ヌイピルシテェート
ダニイル・ハルムス 著
2,200円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["海外文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷