未知谷の刊行物【自転車】



 
自転車チャンピオン
ルイゾン・ボベ 著 / 三田文英 訳 / 小河原政男 絵
四六判240頁 2,200円(税別)
ISBN4-89642-136-1 C0098



1947年プロデビュー、その年の第2次大戦後初の復活ツールにも参戦
史上初、1953、'54、'55とツール3連覇も果す
引退直前の1959年、数々の体験談を通して
自転車競技と自転車チャンプの正確なイメージを伝えた名著
多くの少年達に夢を与え
資質あるアスリートを大きく育てた今尚有意義な古典
 
J‐M・ルブランも大絶讃
大事なのは、ボベの『自転車チャンピオン』という本が実にためになったということです。ルイゾンがいかにしてチャンピオンになったか、これを読めば分かった。肉体トレーニングから精神トレーニング、それにレースの戦略まで書いてある。この本は実によくできていると思います。今でも十分通用する内容をもっています。(ツール・ド・フランス総合ディレクター談)


目  次

第1章 メジャー・デビュー

第2章 スタートに失敗
18 
第3章 序盤のアタック
26 
第4章 先頭は二〇人から一三人に
36 
第5章 照り付ける陽に喉が渇く
44 
第6章 終盤のアタック
51 
第7章 ゴール手前五〇km
59 
第8章 '53年ツール・ド・フランス
67 
第9章 自転車スポーツ
85 
第10章 チャンピオンとは
93 
第11章 爆発する能力
99 
第12章 身体のトラブル
113 
第13章 バルタリの知性
124 
第14章 '51年ジロ・ディ・ロンバルディーア
137 
第15章 '55年ツール・デ・フランドル
148 
第16章 「ヴァカンス・ステージ」
157 
第17章 プロヴァンスの巨人
170 
第18章 アンクティルへの助言
184 
第19章 '57年ジロ・ディターリア
193 
第20章 伏兵現わる
207 
第21章 苦しい記憶
215 
第22章 世界で一番素晴しい職業
228 
訳者あとがき
235 

ルイゾン・ボベ [Louison Bobet]
1925―1983。本名「ルイ Louis」。「ルイゾン」は愛称。1946年、アマ仏チャンピオン。1950及び1951年、プロ・ロード仏チャンピオン。1954年プロ・ロード世界チャンピオン(2位 1957, '58)。1950年ツールで3位及び山岳グランプリ。1953〜1955年ツール・ド・フランス三連勝。ステージ優勝は通算10回。1950年ジロで山岳グランプリ。その他、数々のクラシック・レースでも優勝。戦後の近代ツールの魁となった。記録と共に記憶にも残るアスリート。 引退後は「タラッソテラピー」の普及事業に邁進。

小社刊の自転車関連の著作物
[グレッグ・レモン] (品切れ)
[ミゲル・インデュライン]
[ツール・ド・フランス物語]
[ヤン・ウルリッヒ――僕のツール日記1997]
[ロード競技トレーニング――ホビーレーサーからトップアスリートまで] (品切れ)
[トレーニング日誌]
[ラフ・ライド――アベレージレーサーのツール・ド・フランス]
[今中大介 ツールへの道]
[総合ディレクター ツールを語る]
[フォト! フォト! フォト! 自転車ロードレース写真集]
[GIRO《ジロ》 イタリア一周自転車ロードレース写真集]
[《メモワール》 ツールの記録、追憶のツール]
[ミラクルトレーニング 7週間完璧プログラム]
[サイクリング噺 (ばなし)]
[ツール100話 ツール・ド・フランス100年の歴史]
[ツール 伝説の峠]
[マルコ・パンターニ 海賊(ピラータ)の生と死]
[ジロ・ディ・イタリア 峠と歴史]
[マーク・カヴェンディッシュ]
[バッド・ブラッド ツール・ド・フランスの秘められた生活]
[俺たちはみんな神さまだった]
[挑戦するフォトグラファー 30年の取材で見た自転車レース]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
自転車チャンピオン
ルイゾン・ボベ 著
2,200円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["自転車"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷 自転車競技の世界