未知谷の刊行物【芸術】



 
ジョルジュ・ブラック
絵画の探求から探求の絵画へ

ベルナール・ジュルシェ 著 / 北山研二 訳
四六判上製336頁 4,000円(税別)
ISBN978-4-89642-268-9 C1070



この一冊でブラックの評価が変わる!
 
「ピカソとともにキュビスムを始めた男」
よく知られたブラックの姿は
その人生のほんの序盤にすぎなかった
セザンヌが切り開いた道に従って
室内装飾職人という前職の技能をフルに活かし
20世紀の美術と思想を動かした
野心的芸術活動の全貌
 
図版227点収録


目  次

序文

第一章 セザンヌの影響を受けて
15 
 色の肉体言語
15 
 モデリングとは正反対のこと
23 
 レスタックあるいは言うに言われぬ色彩
35 
第二章 ザイルで体を結びつけられた登山者パーティー、ブラック=ピカソ
49 
 モチーフを読み込む
49 
 「キューブ」の変貌
55 
 湾曲した空間あるいは逆転されたモデル
61 
 一種のマチエール
74 
 記号と指標
82 
 共鳴の度合
87 
 検査官ジョルジュ・ブラック
92 
第三章 練り上げられる絵画
111 
 四次元
111 
 パピエ・コレ――見る機械
117 
 モデルのないオブジェ群
132 
第四章 静かな生
145 
 オブジェとしてのタブロー
145 
 ものとものとの間に求められた全体構造
156 
 「ものを忘れよう、関係だけを考慮に入れよう」
166 
 戦争画
177 
第五章 意に反して
191 
 〈カネポロス〉あるいはあらわにされた身体
191 
 「聖母訪問」あるいは啓示された身体
196 
 自画像
205 
 ブラックの諸特性
210 
第六章 内部装置
217 
 現状証明書
217 
 《アトリエ》シリーズの意図
223 
 鳥の飛翔
231 
 《すばやく》
236 
第七章 消費される芸術
241 
 自然の試練
241 
 ヴァン・ゴッホ、生々しい記憶
247 
 不動の旅行者
253 
註釈
259 
訳者あとがき
279 
年譜
299 
収録図版索引
330 

ジョルジュ・ブラック [Georges BRAQUE]
1882年パリ郊外生まれ。家業のペンキ職人の見習いをしつつ美術学校で学んだ後、装飾画家の資格を得るためにパリへ。フォーヴィズム(野獣派)に参加するも、セザンヌが切り開いた道に従うことを選ぶ。ピカソとともにキュビズムの創始者と言われ、やがてキュビズムを乗り越えて、たえず変貌しながら制作を続けた。1914年の第一次世界大戦に動員された際、頭部に重傷を負ったが、帰国後も精力的に活動した。1963年死去。フランスは国葬でブラックの死を送った。
 
ベルナール・ジュルシェ [Bernard ZURCHER]
1953年生まれ。近代芸術史家。オランジュリー美術館の助手(1978年)、芸術実験美術館(パレ・ドゥ・トキオ)助手(1979年〜1984年)、ルーヴル美術学校講師を勤め、1985年以来パリ現代美術ギャラリーを運営。様々な雑誌、辞典類(『抽象芸術』アザン、1980年、『芸術と女流芸術家』アザン、1982年)に執筆協力。著書に『モジリアニ』(アザン、 1982年)、『妹エリザベート・ヴァン・ゴッホが語るヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』(アザン、1982年)、『ジャン=ポール・ユフティェ』(ギャラリー・G、1986年)などがある。
 
北山研二 [きたやま けんじ]
1949年生まれ。東京外国語大学大学院(修士課程)修了。現在、成城大学文芸学部教授。訳書に『レーモン・ルーセルの生涯』(フランソワ・カラデック著、リブロポート、1989年)、『マルセル・デュシャン全著作』(マルセル・デュシャン著、1995年、未知谷)、『デュシャンとの対話』(ジョルジュ・シャルボニエ著、1997年、みすず書房)、『聞こえない部屋』(ジャン=フランソワ・リオタール著、2003年、水声社)など。主要な論文には、ルーセル論、デュシャン論、アルトー論、物語論等がある。


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
ジョルジュ・ブラック
絵画の探求から探求の絵画へ
ベルナール・ジュルシェ 著/北山研二 訳
4,000円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["芸術"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷