未知谷の刊行物【国内文学】



 
長靴を穿いたテーブル
岩田道夫 著
四六判上製200頁 2,000円(税別)
ISBN978-4-89642-641-0 C0095



***
同じ四つ足ということでお互いに尊敬し合っていた犬とテーブル、
天寿を全うするに際して犬はテーブルに自由に走る能力を遺した。
走ることを覚えてしまったテーブルは夜毎独走する習慣を経て、
動かずにじっと立っていることに耐えられなくなって行く……
***
――走れテーブル!
言い終わらぬうちにテーブルはおいしいごちそうを全部背中にのせたまま、
窓を飛び越え、野原をタッタッと駆け出しました。
お客たちはびっくりして、ある者は腰を抜かし、
ある者はほうきやフライパンや肉のつきささったフォークを持って
テーブルを追いかけました。
(表題作「長靴を穿いたテーブル」より)


目  次

序あるいは夜の響き

月の蕩児

Un Jour(一日)
14 
  1 夜明け 14/2 授業 15/3 給食 17/4 道草 19
 
ふくじゅ草
21 
とうきび
26 
オンディーヌ
28 
電信柱と椎の木
34 
蜥蜴
37 

38 
土星帽子
43 
月の太鼓
50 
月の田舎牛
54 
西風の連れて来たもの
58 
夜の剣
61 
  中休みあるいはプネウマ画廊 65
 
遠い海
73 
光る海
84 
魔法びん
91 
広場に来た人
97 
ふき採り
115 
光る川
122 
雨ふり花
132 
ストーブ
151 
ショート・ショート
159 
  1 王様のソネット 159/2 いちばんはじめの犀 160/3 三平方の定理 162/4 仔牛 163/5 地平線の牛 163/6 ブラジルへ行った牛 164/7 とあるところ 165/8 飼育 166/9 野原で 167/10 一人芝居 168/11 犀 169/12 欠ける月 170/13 へびのクリスマス 171/14 山猫郵便局 172
 
長靴を穿いたテーブル
174 

岩田道夫 [いわた みちお]
1956年網走市に生まれる。
北海道大学理学部入学、卒業目前に中退。以後、創作に専念し絵画や詩、童話を制作する。童話は佐藤さとる氏に師事。同人誌『鬼が島通信』に投稿するかたわら、童話と散文集『雲の教室』と詩集『ミクロコスモス・ノアの動物たち』を出版。
拠点を旭川に移し、旭川の自然を中心に描く。1992年童話集『雲の教室』(国土社)で日本児童文芸家協会新人賞を受賞。1996年旭川の嵐山をテーマにした詩画集『チノミシリ』出版。
2014年7月心臓発作のため、数多くの作品を残したまま急逝。新刊に『イーム・ノームと森の仲間たち』、ふくふく絵本シリーズ3冊、『ファおじさん物語春と夏、『秋と冬、『らあらあらあ』『音楽の町のレとミとラ』(未知谷)がある。

小社刊の岩田道夫の著作物
[イーム・ノームと森の仲間たち]
[ふくふくふく 水たまり]
[ふくふくふく 影の散歩]
[ふくふくふく 不思議の犬]
[ファおじさん物語 春と夏]
[ファおじさん物語 秋と冬]
[らあらあらあ 雲の教室]
[音楽の町のレとミとラ]
[波のない海]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
長靴を穿いたテーブル
岩田道夫 著
2,000円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["国内文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷