未知谷の刊行物【海外文学】



 
二人
イレーヌ・ネミロフスキー 著 / 芝盛行 訳
四六判上製256頁 2,500円(税別)
ISBN978-4-89642-640-3 C0097



パリ、第一次世界大戦後の若者たち
アプレゲールの青年男女はニヒルでセンチメンタル
脆弱で軽薄で無軌道で
「試運転」もせずに高速で車をぶっとばし
ある者は深手を負い、ある者は死に至る。
それぞれが抱える理想の愛
達成されない不全感の連鎖が悲劇を……
 
ネミロフスキー唯一の恋愛小説
 
原題:Deux


目  次

1 一つの遊び

2 両親の老い
10 
3 ダンス・パーティ
19 
4 全てに疲れて
24 
5 傷つけ合う歓び
28 
6 ニコルの部屋
35 
7 休戦後のパリ祭
38 
8 知り過ぎた娘
43 
9 手強い恋
48 
10 雪の小公園
54 
11 ソランジュの事情
62 
12 終わりと始まり
71 
13 山頂のサナトリウム
79 
14 恋の終わりと結婚
89 
15 それぞれの保身
93 
16 瞬時の欲望
102 
17 老カルモンテルの死
110 
18 残された孤独
114 
19 社会参加
119 
20 幻覚と現実
125 
21 二面生活
130 
22 寡婦カルモンテル
136 
23 セグレ画伯の死
145 
24 結婚の力
149 
25 旅の疲れ
157 
26 ル・アーヴルのホテル
165 
27 真正の閃き
175 
28 結婚の宿命的不幸
182 
29 確立された生活
185 
30 愛の形
188 
31 合流した二本の河
194 
32 甦らない青春
201 
33 老ベルトの臨終
204 
34 沈黙の底の真実
211 
35 第二の誕生
220 
36 小さな王国
224 
37 壮年の憂愁
231 
訳者あとがき 
239 

イレーヌ・ネミロフスキー [Irene Nemirovsky] (1903〜1942)
ロシア帝国キエフ生まれ。革命時パリに亡命。1929年「ダヴィッド・ゴルデル」で文壇デビュー。大評判を呼び、アンリ・ド・レニエらから絶讃を浴びた。このデビュー作はジュリアン・デュヴィヴィエによって映画化、彼にとっての第一回トーキー作品でもある。34年、ナチスドイツの侵攻によりユダヤ人迫害が強まり、以降、危機の中で長篇小説を次々に執筆するも、42年にアウシュヴィッツ収容所にて死去。2004年、遺品から発見された未完の大作「フランス組曲」が刊行され、約40ヶ国で翻訳、世界中で大きな反響を巻き起こし、現在も旧作の再版や未発表作の刊行が続いている。
 
芝盛行 [しば もりゆき]
1950年生まれ。早稲田大学第一文学部卒。訳業に、『秋の雪』『ダヴィッド・ゴルデル』『クリロフ事件』『この世の富』『アダ』『血の熱』『処女たち』『孤独のワイン』『秋の火』『チェーホフの生涯』(イレーヌ・ネミロフスキー、未知谷)。2008年以降、イレーヌ・ネミロフスキーの翻訳に取り組む。

小社刊のイレーヌ・ネミロフスキーの著作物
[秋の雪 イレーヌ・ネミロフスキー短篇集]
[ダヴィッド・ゴルデル]
[この世の富]
[クリロフ事件]
[アダ]
[血の熱]
[処女たち イレーヌ・ネミロフスキー短篇集]
[孤独のワイン]
[秋の火]
[チェーホフの生涯]
[アスファール]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
二人
イレーヌ・ネミロフスキー 著
2,500円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["海外文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷