未知谷の刊行物【海外文学】



 
文学の贈物 東中欧文学アンソロジー
小原雅俊 編
432頁 3,200円(税別)
ISBN4-89642-008-X C0098



中世古代の息吹を継ぐ力強い文学がいまなお息づく東中欧文学。洗練されたという点では一歩前を進むポーランド、チェコの他スロヴァキア、ルーマニア、ハンガリー、ブルガリア、セルビア、クロアチアなど、この場でなければ出会えない作品を厳選、32篇を収録。


目  次

イェジー・フィツォフスキ
『輪回し』吉上昭三

イェジー・プトゥラーメント
『復活祭』内田莉莎子
13 
ヤン・コハノフスキ
『挽歌』関口時正
30 
ヴィスワヴァ・シンボルスカ
『玉葱』つかだみちこ
39 
ブロニスワフ・ヘイドゥク
『英雄クラクス伝説』土谷直人
46 
スタニスワフ・プシブィシェフスキ
『両性具有者』西野常夫
60 
ヤロスワフ・イヴァシュキェヴィッチ
『新しい恋』小原いせ子
74 
ゾフィア・ナウコフスカ
『シュパンナー教授』小原雅俊
83 
マリア・ドンブロフスカ
『ワルシャワ巡礼記』佐藤昭裕
95 
エヴァ・シェルブルク=ザレンビーナ
『三月の雨』田村和子
115 
ミロスワフ・ジュワフスキ
『すぐり』高橋佳代
127 
エドヴァルト・スタフーラ
『朝』長谷見一雄
140 
アイザック・バシェヴィス・シンガー
『シーダとクジーバ』西成彦
149 
アダム・ミツキェーヴィチ
『一八二七年の詩論』久山宏一
157 
イグナツィ・クラシツキ
『「寓話集」より』沼野充義
171 
ヤロスラフ・ハシェク
『犯罪者たちのストライキ』飯島周
181 
リハルト・ヴァイネル
『均衡』阿部賢一
191 
ヨゼフ・チャペック
『私についてのお伽噺』千野榮一
205 
カレル・ヤロミール・エルベン
『婚礼のシャツ(幽霊の花嫁)』橋本聡
214 
ヤン・スカーツェル
『13番目の黒い馬』保川亜矢子
235 
エドゥアルド・ペチシュカ
『白人とインディアン』村上健太
245 
オタ・パヴェル
『ハロー、タクシー!』伊藤涼子
265 
イヴァン・クリーマ
『ミリアム』坂倉千鶴
279 
ヨゼフ・シュクヴォレツキー
『どのように私はドイツ語と英語を学んだか』石川達夫
296 
ヨゼフ=ツィーゲル・フロンスキー
『マグダレーンカとヴァヴリネツじいさん』木村英明
313 
ルドルフ・スロボダ
『白犬伝』長與進
328 
ウルムズ
『イスマイルとトルナビト』住谷春也
344 
カフカ・マルギット
『新しいタイプの娘たち』岩崎悦子
348 
ニコラ・オブレテノフ
『回想―抄―』寺島憲治
360 
ドゥシャン・ラードヴィッチ
『泣き方講座』中島由美
375 
スルバ・ミトロヴィチ
『短詩』田中一生
384 
イヴァーナ・ブルリッチ=マジュラニッチ
『ストリボールの森』栗原成郎
396 
訳者紹介
413 
あとがき
418 

小社刊のヤン・コハノフスキの著作物
[挽歌 Treny 《ポーランド文学古典叢書》第1巻]
 
小社刊のヴィスワヴァ・シンボルスカの著作物
[終わりと始まり]
 
小社刊のヴィスワヴァ・シンボルスカ関連の著作物
[詩女神 (ミューズ) の娘たち 女性詩人、十七の肖像]
 
小社刊のオタ・パヴェルの著作物
[ボヘミアの森と川 そして魚たちとぼく]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
文学の贈物 東中欧文学アンソロジー
小原雅俊 編
3,200円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["海外文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷