未知谷の刊行物【海外文学】



 
ちびトラとルージャ
マウゴジャタ・ムシェロヴィチ 著 / 田村和子 訳
四六判上製256頁 2,400円(税別)
ISBN978-4-89642-433-1 C0097



ポーランドで35年続き、愛されている
イエジッツェ物語シリーズ

 
今回の主人公は14歳のちびトラ
いつも皮肉っぽく、針のように尖った性格で
家族全員を敵に回さんばかりの彼女
母親のガブリシャも、伯母のナタリヤも
姉のルージャも、みんな振り回されっぱなし!
でもちびトラは心の中でずっとこう思っていた。
「どうしてママは私を愛してくれないんだろう!?」
そしてついにある行動へ……


目  次

第一章 一九九九年二月十八日、木曜日

第二章 二月十九日、金曜日
64 
第三章 二月二十日、土曜日
151 
第四章 二月二十一日、日曜日
228 
    訳者あとがき
247 

マウゴジャタ・ムシェロヴィチ
[Malgorzata Musierowicz]

1945年、ポーランド中西部の河港都市ポズナン生まれ。ポズナン造形美術大学を卒業後、挿絵画家として出発。1975年に『無口さんと家族』で児童文学作家としてデビュー。激動する社会情勢の中でたくましく生きる人々、特に子どもや若者が抱える日常的な悩みや家庭生活を温かい目で見つめ、ユーモアを失わず、時にアイロニーを込めて描くことに定評があり、今は国民的支持を受ける人気女流作家。作品に『赤いヘリコプター』『ブレーブレ』『テムプセク』『カリフラワーの花』(1982年国際アンデルセン賞オナー・リスト)『八月のイーダ』等多数がある。
 
田村和子 [たむら かずこ]
1944年、北海道札幌市生まれ。1979年より一年間、夫と子どもとともにポーランドのクラクフ市で生活。帰国後、東京でポーランド語を学ぶ。その後、東京外国語大学とクラクフ教育大学の研究生としてポーランドの児童文学を研究。現在、ポーランドの主に若者向けの小説を翻訳している。主な訳書に『クレスカ15歳 冬の終わりに』(岩波書店)、『竜の年』、『ナタリヤといらいら男』、『ノエルカ』、『嘘つき娘』、『ロブロイェクの娘』『ブリギーダの猫』(以上、未知谷)、主な著書に『ワルシャワの春』(草の根出版会)、『ワルシャワの日本人形』(岩波ジュニア新書)がある。岩手県金ヶ崎町在住。
岩手県金ヶ崎市在住。

小社刊のマウゴジャタ・ムシェロヴィチの著作物
[ナタリヤといらいら男]
[ノエルカ]
[嘘つき娘]
[ロブロイェクの娘]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
ちびトラとルージャ
マウゴジャタ・ムシェロヴィチ 著
2,400円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["海外文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷