未知谷の刊行物【海外文学】



 
秋の雪 イレーヌ・ネミロフスキー短篇集
イレーヌ・ネミロフスキー 著 / 芝盛行 訳
四六判上製208頁 2,000円(税別)
ISBN978-4-89642-437-9 C0097



フランス文学界に二度、激しい衝撃を与えた作家
 
 1度目は1929年、処女作「ダヴィッド・ゴルデル」の文学的価値によって
 2度目は2004年、ユダヤ人としてアウシュヴィッツでの死後60年
   遺品から発見された「フランス組曲」の鮮烈な内容によって

 
富裕階級の華やかな暮らしの裏にある空虚と精神的貧困など、人間の心理と行動を透徹した視線で捉え、強靱な批評精神で描き出す。鮮やかな完成度を示す短篇集


目  次

舞踏会

秋の雪
59 
九月の午餐
115 
幸福な岸辺
141 
腹心の友
169 
訳者あとがき
195 

イレーヌ・ネミロフスキー [Irene Nemirovsky] (1903〜1942)
ロシア帝国キエフ生まれ。革命時パリに亡命。1929年「ダヴィット・ゴルデル」で文壇デビュー。大評判を呼び、アンリ・ド・レニエらから絶讃を浴びた。この作品はジュリアン・デュヴィヴィエによって映画化、彼にとっての第一回トーキー作品でもある。34年、ナチスドイツの侵攻によりユダヤ人迫害が強まり、以降、危機の中で長篇小説を次々に執筆するも、42年にアウシュヴィッツ収容所にて死去。2004年、遺品から発見された未完の大作「フランス組曲」が刊行され、約40ヶ国で翻訳、世界中で大きな反響を巻き起こし、旧作の再版や未発表作の刊行が続いている。
 
芝盛行 [しば もりゆき]
1950年生まれ。早稲田大学第一文学部卒。2000年以降、俸給生活の傍ら英米・仏文学の翻訳に取り組む。訳業に、ジョン・アップダイク「ザ・プロ」、P・G・ウッドハウス「カスバートの一撃」リング・ラードナー「ミスター・フリスビー」J・K・バングス「幻のカード」、イーサン・ケイニン「私達がお互いを知る年」を紹介した英米ゴルフ小説ベスト5(「新潮」2000年)。2008年以降、全ての翻訳生活をイレーヌ・ネミロフスキーに捧げる。

小社刊のイレーヌ・ネミロフスキーの著作物
[ダヴィッド・ゴルデル]
[この世の富]
[クリロフ事件]
[アダ]
[血の熱]
[処女たち イレーヌ・ネミロフスキー短篇集]
[孤独のワイン]
[秋の火]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
秋の雪 イレーヌ・ネミロフスキー短篇集
イレーヌ・ネミロフスキー 著
2,000円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["海外文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷