未知谷の刊行物【海外文学】



 
秋の火
イレーヌ・ネミロフスキー 著 / 芝盛行 訳
四六判上製240頁 2,500円(税別)
ISBN978-4-89642-581-9 C0097



神はいるのか?
いるんだ
神が俺を罰するんだから。
 
招き、招かれ、食卓を共にするパリのプチブル三家族
ブリュン家、ジャックラン家、ウンベール家
二十五年を隔てて出征した二度の世界大戦は
ベルナール・ジャックランを煉獄に突き落とす
大戦間を通して一途に愛しぬくテレーズ・ブリュン
錯綜する人々の思惑と苛酷な運命
秋の野焼きのように焼き尽くされてゆくフランス――
 
***
 
子どもたちが死ぬんだ。この俺、とりたててワルでも、不誠実でもない、
だが、人並みに、ああ、
人並みに、快楽と金を愛したベルナール・ジャックランのせいで!
騙されるのがいやで、小商い、小細工を深刻に受け取らず、
最悪の事態など信じず、こんなふうに思い込んで
 
心配なさんな、ブーブール
 …………………………
終いにゃ何でもうまくいくって
(本文より)


目  次

第一部(一九一二〜一九一八)

第二部(一九二〇〜一九三六)
93 
第三部(一九三六〜一九四一)
175 
訳者あとがき
235 

イレーヌ・ネミロフスキー [Irene Nemirovsky] (1903〜1942)
ロシア帝国キエフ生まれ。革命時パリに亡命。1929年「ダヴィッド・ゴルデル」で文壇デビュー。大評判を呼び、アンリ・ド・レニエらから絶讃を浴びた。このデビュー作はジュリアン・デュヴィヴィエによって映画化、彼にとっての第一回トーキー作品でもある。34年、ナチスドイツの侵攻によりユダヤ人迫害が強まり、以降、危機の中で長篇小説を次々に執筆するも、42年にアウシュヴィッツ収容所にて死去。2004年、遺品から発見された未完の大作「フランス組曲」が刊行され、約40ヶ国で翻訳、世界中で大きな反響を巻き起こし、現在も旧作の再版や未発表作の刊行が続いている。
 
芝盛行 [しば もりゆき]
1950年生まれ。早稲田大学第一文学部卒。訳業に、『秋の雪』『ダヴィッド・ゴルデル』『クリロフ事件』『この世の富』『アダ』『血の熱』『処女たち』『孤独のワイン』(イレーヌ・ネミロフスキー、未知谷)、ジョン・アップダイク「ザ・プロ」、P. G. ウッドハウス「カスバートの一撃」、リング・ラードナー「ミスター・フリスビー」、J. K. バングス「幻のカード」、イーサン・ケイニン「私達がお互いを知る年」を紹介した英米ゴルフ小説ベスト5(「新潮」2000年)。2008年以降、イレーヌ・ネミロフスキーの翻訳に取り組む。

小社刊のイレーヌ・ネミロフスキーの著作物
[秋の雪 イレーヌ・ネミロフスキー短篇集]
[ダヴィッド・ゴルデル]
[この世の富]
[クリロフ事件]
[アダ]
[血の熱]
[処女たち イレーヌ・ネミロフスキー短篇集]
[孤独のワイン]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
秋の火
イレーヌ・ネミロフスキー 著
2,500円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["海外文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷