未知谷の刊行物【海外文学】



 
クリロフ事件
イレーヌ・ネミロフスキー 著 / 芝盛行 訳
四六判上製160頁 1,600円(税別)
ISBN978-4-89642-440-9 C0097



アイロニカルな眼が捉えるロシア革命秘話
テロリストとロシアの高官、二人の男の間に芽生える奇妙なシンパシー

 
権力を憎悪するテロリストは自分を突き動かす衝動も権力欲から発していることに
気付かずにいられない。(中略)
「僕らはある種ユーモアの感覚を欠いている、勿論敵だってそうですが」
というレオンМの言葉に作者の歴史観が表れている。
(「訳者あとがき」より)


目  次

クリロフ事件

訳者あとがき
151 

イレーヌ・ネミロフスキー [Irene Nemirovsky] (1903〜1942)
ロシア帝国キエフ生まれ。革命時パリに亡命。1929年「ダヴィッド・ゴルデル」で文壇デビュー。大評判を呼び、アンリ・ド・レニエらから絶讃を浴びた。このデビュー作はジュリアン・デュヴィヴィエによって映画化、彼にとっての第一回トーキー作品でもある。34年、ナチスドイツの侵攻によりユダヤ人迫害が強まり、以降、危機の中で長篇小説を次々に執筆するも、42年にアウシュヴィッツ収容所にて死去。2004年、遺品から発見された未完の大作「フランス組曲」が刊行され、約40ヶ国で翻訳、世界中で大きな反響を巻き起こし、現在も旧作の再版や未発表作の刊行が続いている。
 
芝盛行 [しば もりゆき]
1950年生まれ。早稲田大学第一文学部卒。訳業に、『秋の雪』『ダヴィッド・ゴルデル』(ともにイレーヌ・ネミロフスキー、未知谷)、ジョン・アップダイク「ザ・プロ」、P.G.ウッドハウス「カスバートの一撃」、リング・ラードナー「ミスター・フリスビー」、J.K.バングス「幻のカード」、イーサン・ケイニン「私達がお互いを知る年」を紹介した英米ゴルフ小説ベスト5(「新潮」2000年)。2008年以降、イレーヌ・ネミロフスキーの翻訳に取り組む。

小社刊のイレーヌ・ネミロフスキーの著作物
[秋の雪 イレーヌ・ネミロフスキー短篇集]
[ダヴィッド・ゴルデル]
[この世の富]
[アダ]
[血の熱]
[処女たち イレーヌ・ネミロフスキー短篇集]
[孤独のワイン]
[秋の火]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
クリロフ事件
イレーヌ・ネミロフスキー 著
1,600円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["海外文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷