未知谷の刊行物【国内文学】



 
朝の随想 あふれる
山下多恵子 著
四六判上製104頁 1,500円(税別)
ISBN978-4-89642-525-3 C0095



NHK新潟ラジオ「朝の随想」
で好評を博した文学随想を
話し言葉のまま、小さな一冊に
 
動詞ひとつをキーワードに、爽やかな時空を開くオーラル随想26篇
登場する文学人は22名余
塔和子/石川啄木/五味川純平/森鴎外/二葉亭四迷/網野菊/種田山頭火/宮澤賢治/太宰治/紀貫之/北條民雄/川端康成/P. ヴェルレーヌ/坂口安吾/吉本隆明/宮崎郁雨/埴谷雄高/井上光晴/知里幸恵/平出修/中島敦ほか


目  次

はじめに

第1回 在る

第2回 会う
12 
第3回 渡す
15 
第4回 似る
18 
第5回 訪ねる
21 
第6回 書く
26 
第7回 思う
29 
第8回 焦がれる
32 
第9回 歩く
35 
第10回 運ぶ
40 
第11回 感じる
43 
第12回 悩む
46 
第13回 写す
49 
第14回 忘れる
54 
第15回 励ます
57 
第16回 降る
60 
第17回 佇む
63 
第18回 あふれる
68 
第19回 信じる
71 
第20回 生きる
74 
第21回 支える
77 
第22回 刻む
82 
第23回 待つ
85 
第24回 気づく
88 
第25回 つなぐ
91 
第26回 伝える
96 

山下多恵子 [やました たえこ]
1953年、岩手県雫石町生まれ。
国際啄木学会理事。日本ペンクラブ会員。日本近代文学会会員。
著書に『海の蠍』『忘れな草』『裸足の女』『啄木と郁雨』。編書に『土に書いた言葉 吉野せいアンソロジー』、『おん身は花の姿にて 網野菊アンソロジー』(未知谷)がある。

小社刊の山下多恵子の著作物
[海の蠍(さそり) 明石海人と島比呂志 ハンセン病文学の系譜] (旧版・品切れ)
[忘れな草 啄木の女性たち]
[裸足の女 吉野せい]
[啄木と郁雨 友の恋歌 矢ぐるまの花]
[増補新版 海の蠍(さそり) 明石海人と島比呂志 ハンセン病文学の系譜]
 
小社刊の山下多恵子関連の著作物
[土に書いた言葉 吉野せいアンソロジー]
[おん身は花の姿にて 網野菊アンソロジー]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
朝の随想 あふれる
山下多恵子 著
1,500円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["国内文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷