未知谷の刊行物【国内文学】



 
安土城築城異聞
澤井繁男 著
四六判上製240頁 2,500円(税別)
ISBN978-4-89642-591-8 C0093



光秀の弑逆
動機解明さる!!
 
イタリア・ボローニャ大学へ留学した俊雄は
イタリア人宣教師コロンブス直筆の
『光秀公謁見録』
『信長公謁見録』を図書館で発見……
高くそびえる天主閣
七重に構築された市街
信長の安土城だけが
世界に魁て表現していた思想
こもごもの秘密が明らかに……!
 
痛快歴史小説!!


目  次

プロローグ

第一章 信長、光秀、秀吉

第二章 フロイス
28 
第三章 ローマ
59 
第四章 ボローニャ
83 
第五章 信長公謁見録
97 
第六章 光秀公謁見録
139 
第七章 フィレンツェ
180 
第八章 理想都市国家
198 
第九章 発表
213 
第十章 反響
226 
エピローグ
232 
参考文献
237 
あとがき
238 

澤井繁男 [さわい しげお]
1954年、札幌市生まれ。道立札幌南高校から東京外国語大学を経て、京都大学大学院博士課程修了。小説「雪道」にて第2回(200号記念)『北方文藝賞』と、第18回『北海道新聞文学賞・佳作』を同時受賞。2019年3月末日を以て関西大学文学部教授を定年退職し、著述生活を事とする。専門はイタリアルネサンス文学・文化論。博士(学術)。小説に『復帰の日』(作品社)、『若きマキァヴェリ』(東京新聞社)、『旅道』(編集工房ノア・「雪道」所収)、『鮮血』『一者の賦』『外務官僚マキァヴェリ』『八木浩介は未来形』『三つの街の七つの物語』(未知谷)、『鬼面・刺繍』『絵』(鳥影社)他。文芸批評に『生の系譜』『「烏の北斗七星」考』(未知谷)。エッセイに『京都の時間。京都の歩きかた。』(淡交社)、『腎臓放浪記』(平凡社)他。イタリア関連書に『ルネサンスの知と魔術』(山川出版社)、『ルネサンス』(岩波書店)、『マキアヴェリ、イタリアを憂う』(講談社)、『ルネサンス再入門』(平凡社)、『自然魔術師たちの饗宴』(春秋社)他。翻訳にガレン『ルネサンス文化史』(平凡社)、カンパネッラ『ガリレオの弁明』(工作舎・筑摩書房)、バウズマ『ルネサンスの秋』(みすず書房)他。

小社刊の澤井繁男の著作物
[鮮血]
[一者の賦]
[文藝批評 生の系譜 作品に読む生命の諸相]
[天使の狂詩曲]
[「烏(からす)の北斗七星」考 受容する“愛国”]
[外務官僚マキァヴェリ 港都ピサ奪還までの十年]
[八木浩介は未来形]
[三つの街の七つの物語]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
安土城築城異聞
澤井繁男 著
2,500円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["国内文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷