未知谷の刊行物【芸術】



 
旧約聖書の世界
谷口江里也 編著 / ギュスターヴ・ドレ 挿画
四六判上製320頁 4,000円(税別)
ISBN978-4-89642-501-7 C0014



旧約聖書とはどのような書物なのか
ドレによる72枚の版画を導きの糸に
独自の抄訳でエピソードが
それぞれの解説で世界観がわかる
旧約聖書が概観できる新発見に満ちた一冊
 
繊細なタッチと大胆な内容の版画
74枚収録!
 
本書は、旧約聖書のヴィジョンやコンセプトや、それを支える意思と触れ合うと共に、旧約聖書という書物が語り伝えようとしている世界観や、その壮大な世界を支えている頑強な構造などを、ギュスターヴ・ドレという、十九世紀の天才版画家の作品と共に読み解くものです。ドレは、ヨーロッパの精神世界を、今日の映画のような手法を用いて視覚化するという偉業を成し遂げた画家ですが、旧約聖書でも、卓抜した知性と感性によって、旧約聖書の本質に関わる重要な場面を実に的確に、そして見事に描いています。そんなドレのヴィジュアルとともに、旧約聖書に書き表された世界観やその構造と触れ合うことを、楽しんでいただければ幸いです。
(「はじめに」より)
 
「読書の喜びを確実に与えてくれるのが本書である(……)
テクストは(……)簡潔で要点が押さえられた見事なものである。そして、ドレの版画は、光の表現が超越という概念と物語の両方を発生させており、どれだけ眺めていても飽きない
(……)
寄付・慈善・施しの起源としてのルツの物語、狩猟民族・遊牧民族的な暮らしから農耕民族的な暮らしへの転換点としてのナジル人、髪を剃らないサムソンとロックスターの長髪についての示唆、「旧約聖書と新約聖書をつなぐ、特別な存在」としてのエリヤなど、興味深い指摘が多い」(江川純一氏評「週刊読書人」2016年10月7日号)


目  次

  はじめに

創世記
 
01 天地創造
  言語化された神
14 
02 人の創造
  万物の長としての人間
18 
03 楽園追放
  試す神
22 
04 カインとアベル
  絶対的な神
26 
05 最初の殺人
  罪を背負ってさすらう者
30 
06 ノアとその一族
  根絶やしにする神
34 
07 ノアと洪水
  神の怒り
38 
08 洪水の終わりと神との契約
  ノアと神との契約
42 
09 バベルの塔
  ノアの子孫
46 
10 アブラムの旅立ち
  故郷を出るアブラム
50 
11 神との契約
  神の使い
54 
12 ソドムとゴモラ
  殲滅する神
58 
13 ハガルとイシュマエル
  荒れ野の民の父となるイシュマエル
62 
14 アブラハムとイサク
  アブラハムを試す神
66 
15 イサクの嫁リベカ
  神との約束によって得る妻
70 
16 エサウとヤコブ
  奸計に長けたヤコブ
74 
17 ヤコブの夢
  ヤコブと神との約束
78 
18 財産を増やすヤコブ
  その後のヤコブ
82 
19 天使と格闘するヤコブ
  狩猟民族と牧畜民族との確執
86 
20 ヤコブの息子たちとヨセフ
  夢のなかの謎のかたちの神の言葉
90 
21 エジプトに向かうヤコブ・イスラエルの一族
  ヨセフに救われる一族
94 
出エジプト記
 
22 モーセの生い立ち
  神の声を聞くモーセ
98 
23 モーセとアロン
  奇蹟をおこす力を得るモーセ
102 
24 モーセとファラオとの戦い
  ファラオの魔術師たちと戦うモーセ
106 
25 エジプトを出るイスラエルの民
  過越祭
110 
26 海を割るモーセ
  不平を言う民
114 
27 シナイ山に登るモーセ
  神から十の戒めを言い聴かされるモーセ
118 
28 神と民との契約
  神から与えられた民の律法
122 
民数記
 
29 約束の地カナンに向かうイスラエルの民
  全軍の配置
126 
30 アロンの死
  たびかさなる民の離反
130 
31 ヨルダン河を渡るイスラエルの民
  イスラエルの民に与えられるカナン
134 
ヨシュア記
 
32 新たに民を率いるヨシュア
  領土を勝ち取るイスラエルの民
138 
33 遊女ラハブ
  軍師ヨシュア
142 
34 五人の王との戦い
  ヨシュアに滅ぼされた王たち
146 
士師記
 
35 乱れ始めるイスラエル
  信仰を維持し続けることの難しさ
150 
36 士師サムソン
  ナジル人のサムソン
154 
37 サムソンとデリラ
  サムソンの弱点
158 
38 ベニアミン族の過ち
  ばらばらになり始めたイスラエルの民
162 
39 ルツの物語
  貧しいものに施すことを善しとする神
166 
サムエル記
 
40 奪われた神の箱とその帰還
  王を求めるイスラエルの民
170 
41 サムエルの指名を受けて王となるサウル
  部族連合から一つの国家となるイスラエル
174 
42 ダビデの出現
  ダビデを怖れるサウル
178 
43 全イスラエルの王となるダビデ
  統一王国の体制を整えるダビデ
182 
44 アブロサムの謀反
  タマルとアムノン
186 
45 ダビデ王国、最後の仕上げ
  ダビデの遺言
190 
烈王記
 
46 賢王ソロモン
  国家の運営
194 
47 神殿を建設するソロモン
  盤石の態勢を整えるソロモン
198 
48 ソロモンとシェバの女王
  ソロモンとイスラエルの民の神
202 
49 その後のイスラエル
  王国の分裂と退廃
206 
50 預言者エリヤの出現
  王と民を諌め奇蹟を起こすエリヤ
210 
51 追っ手から逃れるエリヤ
  孤独な闘いを強いられるエリヤ
214 
52 イスラエル王アハブの死
  イスラエルとアラムとの戦い
218 
53 天に昇るエリヤ
  その後のイスラエルの王とエリヤ
222 
54 神の人エリシャ
  奇蹟を起こし続けるエリシャ
226 
55 エリシャの弟子に油を注がれて王となるイエフ
  イエフの粛正
230 
アモス書
 
56 預言者アモス
  神の審判を伝えるアモス
234 
トビト記
 
57 善意の人トビトと息子のトビア
  北イスラエルの都サマリアの陥落とトビト
238 
イザヤ書
 
58 預言者イザヤ
  神の審判を語り始める預言者イザヤ
242 
59 イザヤの預言
  平和の到来を預言するイザヤ
246 
エレミア書
 
60 預言者エレミアの言葉
  滅亡を告げて迫害されるエレミア
250 
61 エルサレムの陥落
  ユダ王国の滅亡
254 
エゼキエル書
 
62 捕われの民の中から現れた預言者エゼキエル
  復活する骨
258 
ダニエル書
 
63 バビロンの王の夢を解くダニエル
  賢者として重用されるダニエル
262 
エズラ記
 
64 エルサレムに帰還し神殿再建に着手するユダヤ人
  バビロニアに代わって覇者となるペルシャ
266 
ゼカリア書
 
65 ゼカリアの見た幻
  民の願望を代弁する預言者ゼカリア
270 
エズラ記
 
66 神殿の完成
  エルサレムに規律を取り戻す書記官エズラ
274 
ヨブ記
 
67 試されるヨブ
  理由もなく試され続けるヨブ
278 
ヨナ記記
 
68 神に逆らうヨナ
  街を滅ぼさない神を非難するヨナ
282 
マカバイ記
 
69 大国に翻弄され続けるユダヤ
  内部から崩壊し始めるユダヤ
286 
70 ゲリラ戦を展開して抵抗するユダヤ
  エルサレムを奪還するユダ・マカバイ
290 
71 エリアザル・アワランの死
  ヤコブ・イスラエルから遠く離れて
294 
72 ユダ・マカバイの死とその後のユダヤ
  奇妙な国となるユダヤ
298 
  おわりに
302 
  地名・事項索引
314/iii 
  人名索引
316/i 

ギュスターヴ・ドレ [Gustav Dore]
1832年、フランスのアルザス地方ストラスブールの生まれ。幼い頃から画才を発揮。16歳の時にパリに出て挿し絵画家として活躍し始めるが、当時流行していた風刺画が肌に合わず、24歳の時、自らの表現力と木口木版の可能性を最大限に発揮した『さすらいのユダヤ人の伝説』をセルフプロデュース。文学空間を大量の画像によって物語る、後の映画に通じる方法を編みだし、『神曲』『聖書』『失楽園』『ドン・キホーテ』『ロンドン巡礼』などを矢継ぎ早に発表して時代の寵児となった。さまざまな才能に恵まれ、ヴァイオリンの名手であり、油絵や彫刻なども手がけ、晩年にはカテドラルのファサードをデザインするなど建築空間にも興味を示したが、1883年、おそらくは働き過ぎによる心臓発作で51歳で死亡。ヴィジュアル時代の幕を開けた視覚表現史上の最重要画家の一人。
 
谷口江里也 [たにぐち えりや]
詩人、ヴィジョンアーキテクト。1948年生まれ、石川県加賀市出身、横浜国立大学建築学科卒。中学時代から、詩と絵画と建築とロックミュージックに強い関心を抱く。1976年にスペインに移住。バルセロナとイビサ島に居住し、多くのアーティストや知識人たちと親交を深める。帰国後、イマジネーションと変化のダイナミズムをテーマに、ヴィジョンアーキテクトとして、エポックメイキングな建築空間創造などを行なうと共に、言葉による空間創造として多数の著書を執筆。音羽信という名のシンガーソングライターでもある。主な著書に『画集ギュスターヴ・ドレ』(講談社)、『1900年の女神たち』(小学館)、『ドレの神曲』『ドレの旧約聖書』『ドレの失楽園』『ドレのドン・キホーテ』(以上、宝島社)、『鳥たちの夜』『鏡の向こうのつづれ織り』『空間構想事始』(以上、エスプレ)、『イビサ島のネコ』『天才たちのスペイン』(以上、未知谷)など。主な建築空間創造に《東京銀座資生堂ビル》《ラゾーナ川崎プラザ》《レストランikra》《軽井沢の家》などがある。

小社刊の谷口江里也の著作物
[イビサ島のネコ]
[天才たちのスペイン]
[ロス・カプリチョス 視覚表現史に革命を起した天才ゴヤの第一版画集]
[戦争の悲惨 視覚表現史に革命を起した天才ゴヤの第二版画集]
[ラ・タウロマキア(闘牛術)/ロス・ディスパラテス
視覚表現史に革命を起した天才ゴヤの第三・四版画集
]
[随想 奥の細道 今こそ活きる芭蕉のヴィジョン]
[リカルド・ボフィル 作品と思想 RBTAの仕事を通して知る建築的時空間創造]
[理念から未来像へ 憲法を正しく読めばこんな国]
[異説ガルガンチュア物語]
[いまここで]
 
小社刊の音羽信の著作物
[愛歌 ロックの半世紀]
 
小社刊の谷口江里也関連の著作物
[プラテーロと私抄 アンダルシア哀歌]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
旧約聖書の世界
谷口江里也 編著
4,000円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["芸術"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷