未知谷の刊行物【国内文学 / チェーホフ・コレクション】



 
チェーホフさん、ごめんなさい!
児島宏子 著
四六判上製224頁 2,000円(税別)
ISBN978-4-89642-502-4 C0095



チェーホフへの愛が
いっぱい詰まったエッセイ集
チェーホフ作品の読書案内、
チェーホフを巡るロシア旅行案内としても

 
NHKロシア語ラジオ講座テキスト
『まいにちロシア語』連載
「チェーホフを巡る旅」(2004.4〜9)
「チェーホフさん、こんにちは!」(2006.4〜07.3)
に大幅加筆。
 
「著者の特別な資質が生かされた特別な本になっていて、数多あるチェーホフ本からはっきり一線を画している。(……)一貫しているのは、チェーホフを生きている人間のように、まるで師か、友人か、それとも恋人のように扱って、つねに彼に話しかけるように書いているのだ。
(……)
ここには、著者が「チェーホフさん」と知り合い、その作品を読んだり訳したりしながら考えたことが、いかにも著者らしく素直に書き留められている
(……)児島さんにしか書けない、ユニークな本です」(評者=沼野充義さん、『週刊読書人』2017年2月17日号)


目  次

二つの『たわむれ』

二つの『大学生』
14 
なぜ、ロスチャイルドのバイオリンなの?
21 
カシタンカって、どんなイヌ? その1
28 
カシタンカって、どんなイヌ? その2
35 
可愛い女とは?
42 
いいなずけ
49 
大発見 サハリン行きの謎解き
53 
『箱に入った男』
60 
もうひとりの女性 リディア・アヴィーロワ
65 
すぐりはどんな果実?
73 
『中二階のある家』 ある画家の物語
80 
アオサギとツル
87 
曠野
91 
『少年たち』 少年の夢と冒険
97 
 小さな逃亡者
104 
『首にかけたアンナ』
112 
ねむい
116 
ワーニカ
120 
泥棒たち
125 
モスクワのトルゥブナヤ広場
130 
『谷間で』
136 
『黒衣の修道僧』
142 
《幸せな物語》 チェーホフを巡る芝居
146 
チェーホフをめぐる旅 モスクワ その1
157 
チェーホフをめぐる旅 モスクワ その2
167 
チェーホフをめぐる旅 メーリホヴォ その1
175 
チェーホフをめぐる旅 メーリホヴォ その2
184 
チェーホフをめぐる旅 ヤルタと『僧正』
192 
チェーホフをめぐる旅 タガンローグ
201 
あとがき
211 

児島宏子 [こじま ひろこ]
映画、音楽分野の通訳、翻訳、執筆、企画に広く活躍。訳書に『ドルチェ・優しく』(岩波書店)、『チェーホフは蘇る』(書肆山田)、『ソクーロフとの対話』(河出書房新社)、『チェブラーシカ』(平凡社)、『きりのなかのはりねずみ』『きつねとうさぎ』(福音館書店)、ノルシュテイン『アオサギとツル』、ゴーゴリ『外套』、プラトーノフ『うさぎの恩返し』、チェーホフ・コレクション『カシタンカ』『ロスチャイルドのバイオリン』『大学生』『可愛い女』『たわむれ』『すぐり』『少年たち』『モスクワのトルゥブナヤ広場にて』『いいなずけ』『ワーニカ』(未知谷)等。日本絵本賞(毎日新聞社)ほか受賞。

チェーホフ・コレクション
[中二階のある家 ある画家の物語]
[カシタンカ]
[ロスチャイルドのバイオリン]
[チェーホフとの恋]
[大学生]
[可愛い女]
[たわむれ]
[北ホテル48号室 チェーホフと女性たち]
[すぐり]
[少年たち]
[いいなずけ]
[箱に入った男]
[僧正]
[恋について]
[泥棒たち]
[谷間で]
[黒衣の修道僧]
[チェーホフ自身によるチェーホフ]
[首にかけたアンナ]
[エゴール少年 大草原の旅]
[モスクワのトルゥブナヤ広場にて]
[ワーニカ]
[チェーホフのこと]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
チェーホフさん、ごめんなさい!
児島宏子 著
2,000円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["国内文学"リストへ]["チェーホフ"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷