未知谷の刊行物【国内文学】



 
ハバーロフスク断想 承前雪とインク
岡田和也 著
四六判上製216頁 2,000円(税別)
ISBN978-4-89642-607-6 C0095



露文を出て、ソ連のレコードを
輸入販売する会社で働いていました……
「行くなら、今しかないよ」
若者はその後、
ソビエト連邦の極東・ハバーロフスクヘ
国営放送「ロシアの声」
翻譯員・アナウンサーとして廿余年
ソ連で二年余、ロシアで十九年余の
衣食住を描いた『雪とインク』が大好評!
続篇は街、言葉、四季、異邑をテーマに
近くて遠い国を巡るエッセイ93篇
 
*『雪とインク』への多和田葉子氏評
(早稲田大学ロシア文学会『ロシア文化研究』26号、2019年)
「戦前の訳者たちは未知の文学を日本語の中に取り入れるために、忘れられかけた濃厚で艶のある漢字を掘り出してきてルビを巧みに使い、時間的にも地理的にも重層的、多言語的な優れたテキストを作り上げていた。島国では色褪せていったその記憶をひとり大陸で熟成させ、磨き上げ、今の時代に持ち帰り、魅力的な鉱石として提示してきたこの本に心から感謝したい」


目  次



記憶

I 街
竝木路 9/池 10/灯 12/先住民 14/古老 15/中心街 17/虎函 19/格子 20/忘れ物 22/公園 24/手 26/足 27/聲 30/鋼索鉄道 31/中央市場 35/ビュビュ 37/匕首 39/傘 40/母子 41/看板 43/スタヂアム 47/博物館 50/芥 57/小包み 59/郵便 60/異邦人 62/救急車 64/薬局 66/眼 68/パピローサ 69/結婚会館 71/図書館 72/葱坊主 74

II 言葉
H氏 77/授業 78/詩聖 79/寓話 81/母語 82/力点 83/表記 84/露語 86/異同 88/食と色 89/感歎 90/影絵 90/謝辞 91/讃辞 93/舌禍 95/横文字 96/翻譯 97/詩人 98/七色仮面 100/サガン 103/俳句 106/短歌 108
77 
III 四季
季節 110/風花 111/六花 112/氷花 114/冬至 115/冬爺 119/降誕 122/洗礼 125/冬麗 128/青春 130/謝肉 132/大斎 135/短剣 137/復活 138/死霊 141/少年 142/桜桃 143/行春 145/夏至 147/白絮 148/無聲 150/晩夏 152/玻璃 153/錦秋 154/愁思 156
110 
IV 異邑
ビロビジャーン 158/ナホートカ 160/ヴラヂヴォストーク 163/ピョートル大帝湾 166/マガダーン 170/アムール州 172/ヤクーツク 176/哈爾濱 184/尼港 187/ウーリチ人の邑 190/ナーナイ人の邑 195/ウデヘー人の邑 203/西比利亜鉄道 206
158 

211 
露西亜
211 

岡田和也 [おかだ かずや]
1961年浦和市生まれ。早稲田大学露文科卒。元ロシア国営放送会社「ロシアの声」ハバーロフスク支局員。元新聞「ロシースカヤ・ガゼータ(ロシア新聞)」翻訳員。著書に『雪とインク』(未知谷)。訳書に、シソーエフ著/パヴリーシン画『黄金の虎 リーグマ』(新読書社)、ヴルブレーフスキイ著/ホロドーク画『ハバロフスク漫ろ歩き』(リオチープ社)、アルセーニエフ著/パヴリーシン画『森の人 デルス・ウザラー』(群像社)、シソーエフ著/森田あずみ絵『ツキノワグマ物語』『森のなかまたち』『猟人たちの四季』『北のジャングルで』『森のスケッチ』、レペトゥーヒン著/きたやまようこ絵『ヘフツィール物語』、プリーシヴィン著『朝鮮人蔘』(以上未知谷)がある。

小社刊の岡田和也の著作物
[雪とインク アムールの風に吹かれて 1989〜2011]
 
小社刊の岡田和也関連の著作物
[ツキノワグマ物語 極東ロシア・アムールの動物たち]
[森のなかまたち 極東ロシア・アムールの動物たち]
[猟人(かりうど)たちの四季 極東ロシア・アムールの動物たち]
[北のジャングルで 極東ロシア・アムールの動物たち]
[森のスケッチ 極東ロシア・アムールの動物たち]
[ヘフツィール物語 おとぎばなしの動物たちとふたりの女の子の
友情についてのたのしくておかしくてほんとうのようなおはなし
]
[朝鮮人蔘]
[西比利亜の印象]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
ハバーロフスク断想 承前雪とインク
岡田和也 著
2,000円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["国内文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷