未知谷の刊行物【海外文学】



 
シャーマンとヴィーナス
ヴェリミール・フレーブニコフ 著 / マイ・ミトゥーリチ 絵 / 工藤正廣 訳・解説
A5判総カラー64頁 ロシア語原詩を収載 1,600円(税別)
ISBN4-89642-073-X C0098



ロシア未来派の超意味詩の魁として名高いフレーブニコフだが、本篇は難解とはほど遠い、読みやすい物語詩。
アジアとしてのロシアシャーマンと西欧近代としてのヴィーナスとの恋愛詩とも読み得る。
冬の大地を愛し一人暮らすシャーマンの許に、一糸まとわず美しく輝くヴィーナスが訪れる。甘く囁く言葉のヴィーナスの誘いに……
凍れるアジアの大地の広がりと人の営みを大きなスケールでミトゥーリチが新たに描く。 ⇒[書評]

ヴェリミール・フレーブニコフ
1885年ロシアのアストラハン生まれ。
ロシア未来派の代表的詩人。ロシア・アヴァンギャルドの運動と呼応しつつ象徴主義の伝統を排し、新しい詩的言語=超意味(ザーウミ)詩を創造した。ロシアの大地を愛し詩人たることを選択した故に各地を漂泊し1922年客死。ザーウミ詩、超意味小説の他、本作を含み21篇の物語長篇詩を残している。
 
マイ・ミトゥーリチ
現代ロシアグラフィック派の創始者ピョートル・ミトゥーリチと母ヴェーラの第一子として1925年モスクワに生まれる。父母の温かい愛と芸術の指導、ロシア未来派の代表的詩人である伯父フレーブニコフの精神的影響などで優れた芸術家となる。作品はロシアの主要美術館はもとより日本、ブルガリア、ドイツ、アメリカ等で収蔵されている。
 
工藤正廣 [くどう まさひろ]
1943年青森県黒石生まれ。北海道大学卒。現在同大学教授。ロシア文学者・詩人。
著書に『パステルナーク 詩人の夏』『ドクトル・ジバゴ論攷』『ロシア/詩的言語の未来を読む』『TSUGARU』『ロシアの恋』などがあり、訳書にパステルナーク詩集『初期』『バリエール越え』『わが妹人生』等多数がある。

小社刊の工藤正廣の著作物
[TSUGARU (つがる)――物語の声・文体論レッスン――]
[ロシアの恋]
[片歌紀行 今に生きる建部綾足]
[永遠と軛 ボリース・パステルナーク評伝詩集]
[アリョーシャ年代記 春の夕べ]
[いのちの谷間 アリョーシャ年代記2]
[雲のかたみに アリョーシャ年代記3]
[郷愁 みちのくの西行]
[西行抄 恣撰評釈72首]
 
小社刊の工藤正廣関連の著作物
[中二階のある家 ある画家の物語]
[蒼ざめた馬 漆黒の馬]
[夕べ ヴェーチェル]
[機械と狼]
[ユリウシュ・スウォヴァツキ詩抄]
[]
 
小社刊の工藤正廣関連の著作物 [パステルナーク詩集]
[わが妹人生 1917年夏]
[初期 1912―1914 あるいは処女詩集から]
[バリエール越え 1914―1916]
[晴れよう時 1956―1959]
[早朝列車で 1936―1944]
[第二誕生 1930―1931]
[主題と変奏 1916―1922]
[リュヴェルスの少女時代]
[物語]
[パステルナーク全抒情詩集]
[ドクトル・ジヴァゴ]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
シャーマンとヴィーナス
ヴェリミール・フレーブニコフ 著
1,600円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["海外文学"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷